Search

富士山カートの電動キックボード・オフロード版 米国レイザー RX200


楽しい電動キックボード(Eキックボード)ですが、走る場所を選ぶのが難点。

芝生でも、土の上でも、砂利道でも走れるEキックボードが米国レイザー社から発表されました。

この電動キックボードRX200が乗れるのは、

現在、「富士山カートINもちや」のみです。






高強度合金ホイールを備えた60psiオン/オフロードタイヤ。

リアディスクブレーキ。

Yスタイルのハンドルバー。

高トルクトレール用の新しいギヤ比。

ツイストグリップ加速制御。トリプルボルトクランプ。

惰性走行のためのフリーホイール付スプロケット。

溶接鋼フレーム。

チェーンドライブ。

24V(2つの12Vバッテリーを直列接続)密閉鉛蓄電池。

19 kmhまでスピードアップ。

連続実行時間は最大40分です。年齢:13歳以上。

最大ライダーの重さ:70kg




Eキックボード・オフロード版 米国レイザー RX200の特徴:


スピード:最大19kmh

連続使用時間:連続使用まで最大40分間

[embed]https://youtu.be/N8nLxSy7qqk[/embed]

モーター:高トルクトレール使用のためのチェーン駆動の新しいギア比

スロットル:ツイストグリップ、

ブレーキ:新しい手動操作のリアディスクホイール:60 PSIオン/オフロードタイヤを備えた重荷重合金、

キックスタンド:引き込み式、

バッテリー:24V(2本の12V)シールド鉛電池、

充電式:家庭用100V

フレーム/フォーク:スチール、

ハンドルバー:ライザースタイル、

グリップ:ソフトラバー、

クランプ:トリプルボルト、

グリップテープ:フルデッキ

2000年6月に設立されたRazor USA、LLCは、カリフォルニア州セリトスに本拠を置く株式非公開企業で、Razorブランドの世界的な権利を保有しています。広く普及しているRazorキックスクーターの本拠地であるRazorには、E100、E200、E300(電動スクーター)などの他のスクーターがあります。 Razor製品の最先端製品には、Dirt Rocket、Pocket Mod、Pocket Rocket、Ground Force、電動乗り物玩具のライン、スクーターのジュニアラインも含まれています。


8 views0 comments